伊豆の地域通貨 Give and Take通貨

Give and Take通貨とは?

物やボランティアの対価として、お金の代わりに支払う通貨の事をいいます

例えば、

  • 物の提供        →同じような価値のもののお礼
  • 食事や宿の提供
  • 畑や菜園のお手伝い
  • セルフビルドのお手伝い
  • 1日お仕事をする    →食事や宿などのお礼
  • 知ってる事を教える   →何かの形でお礼


お礼といえばそれまでですが。。。
例えば、伊豆ー東京間の友達でも、今差し上げたけど時間がないよ、
という時はGive and take通貨でいただいていきます。
またいつか、機会のある時にお礼をし、相殺をします。

取引が大きくなると。。。

  • 家や不動産をあげる  →もらった人はリフォームと納税 
    • 【対価】放置してた家や不動産が綺麗になる、税金がかからなくなる
  • 畑をあげる      →もらった人は野菜を作ってお礼にあげる

ギフト経済という言葉がありますが、ギフトが一方通行になってしまう場合もあります
もし、再会するチャンスがなければ、それも一方通行になってしまうかもしれませんが『通貨』という記録は残ります。

100円=100 Give and Take通貨

参加企業、お店など
 ⚫︎テラ想いの里

様々な地域で利用されてる地域通貨

アースデイマネー

運営団体アースデイマネー・アソシエーション

ミレ

NPO法人ミレニアムシティ

あわのわ

awanowa community

よろず屋

藤野地域通貨